学校では教えてくれないお金の話

2018年11月3日(土)東京・表参道にあります、青山学院アスタジオにて無料FXセミナーを開催いたしました!

お集まりいただいた皆さま、ありがとうございます。

お金について学ぶ機会の少ない日本人

みなさま既に実感されている通り、
日本の学校教育では金融について勉強することがほとんどなく
自ら積極的にお金について学ぼうとしない限り、
お金について学ぶ機会がとても少ないですよね。

対象的にその他先進国ではしっかりとした
金融教育が実施されている国がとても多くあります。

世界の金融教育はどうなの?

例えば、アメリカ。

世界一の経済大国であるアメリカは、
なんと「 投資の授業 」が小学校のカリキュラムに含まれているので、
若い頃から投資を始める学生も珍しくありません。

また、ICTと呼ばれるオンラインで参加できる
金融に関するクイズやゲームなどの無料教材も充実しているので、

子供の頃からゲームを通して体系的に金融を学べる環境があり、
新聞や資料を見ての議論をおこなったりして、

生活に直結するクレジットカードとデビットカードの違いや使い方、
投資に関する運用方法なども学ぶことができるそうです。

イギリスでも「 経済や金融の知識が、人間力の一つになる 」と考えられているので、
「 経済や金融の教育 」を中学校で受けます。

オーストラリアでは、2008年12月、
オーストラリアにおける教育の方向性を示すメルボルン宣言にて、

「 全てのオーストラリアの若者が、学習の成功者、自信に満ちた創造的な個人、活動的で知識ある市民となること 」

という目標を達成させるため、

消費者教育と金融教育が重要な役割を果たすとされており
金融教育が授業科目に取り込まれ、
教員向けのサポート体制も整えられました。

以上のように、その他先進国では日本の金融教育とは全く違った
教育環境が用意されてるのです。

資産を増やす機会を失わないために・・・

残念ながら私達の住む日本では、
このような教育環境は用意されていないので、

このまま何もしなければ、
資産を増やす機会を失うだけです。

だからといって、国の教育制度について文句を言ったところで、
国全体が変化するにはかなりの時間を要するでしょう。

だからこそ私達は、自らが積極的に「 お金の知識 」を
身に付けていかなければならないと言えるでしょう。

まずは無料でお金・投資の勉強!

とは言っても、何から始めたら良いのかわからない方も
とても多くいらっしゃると思います。

例えば「 投資 」といっても
世の中には様々投資商品がありますし
資金量等は人それぞれ違います。

投資を始める際には、

「 まずは自分にあった投資商品はなにか? 」

見極めることから初めてみましょう!

インベストメントレシオの無料FXセミナーは
FXのことはもちろんですが、

他のさまざまなと投資商品に対する考え方や、
お金との付き合い方等の話もしています。

大人気の無料相談会のコーナーでは、
講師や現役トレーダーに疑問を直接相談していただくことができます。

まずは無料でお金・投資の勉強を始めませんか?

IVR☆無料FXセミナーの詳細はこちら

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。